乗ったり撮ったり萌えたり・おでかけ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

2012春の18きっぷ その1 福井・東尋坊~越美北線・九頭竜湖

春の18きっぷシーズン到来最初の週末です!

過ごしやすい季節に気合を入れて未乗路線の攻略を進めるべく
早速北陸方面への計画を立てていると中学時代の友人からタイミング良く
連絡があり、同行してもらえることに。

懐かしい仲間と一泊二日で福井まで行ってきました。
055_54.jpg


まずは尼崎から湖西線経由の新快速で一気に北へ
055_01.jpg

近江塩津駅で途中下車、中にある軽食店がいい感じ
055_02.jpg

新快速が直通した今は敦賀も近くなりましたね。

ホームはけっこう大規模な工事中
055_03.jpg

敦賀を出るとたちまち雪景色、3月なのでまだまだ残雪アリ
055_04.jpg

福井到着、521系王国
055_05.jpg

北陸地区は基本的に自動改札ナシ。

新幹線の開業で該当区間は一気に整備されそうですね。
055_06.jpg

新幹線の準備工事、駅自体はかなり進んでいて、
福井までの延伸は大歓迎ムード、
しかし駅間の整備はまだまだ
055_07.jpg

こっちは完成っぽい北口
055_08.jpg

路面電車・福井鉄道の走る駅前を歩く
055_11.jpg

行ってみたかったヨーロッパ軒のカツ丼
055_09.jpg

店名だけ聞くと謎ですが明治時代に
店主がドイツから持ち帰ったソースカツ丼の元祖だそうです。

丼にはキャベツ等の付け合せは一切なし、
それなのに全くしつこくなくてイイネ!
055_10.jpg

駅前の商業ビルに登るとよく見渡せる
055_12.jpg


この日は名勝・東尋坊を目指すことに。

福井駅に隣接のえちぜん鉄道に乗車
055_13.jpg

福井は恐竜の街、今回は行かずですが恐竜博物館もあったり
055_14.jpg

最も新しい主力車両・6000系
055_15.jpg

福井駅を過ぎるとJR線を大きくオーバークロス。

線路に挟まれたところにえちぜん鉄道の基地が広がります
055_16.jpg

終点・三国港駅に到着
055_17.jpg

車両の裏側は海がすぐそこです
055_18.jpg

この海沿いにひたすら歩いていきます
055_19.jpg

しばらく歩くと県道からそれる遊歩道発見
055_20.jpg

かなり薄暗いところもあってこれは夜は通りたくない・・・
055_21.jpg

海と山と崖に挟まれてアップダウンを繰り返す
055_22.jpg

何kmか歩くと人の姿が見えてきてひと安心、
断崖絶壁の天然記念物、東尋坊にやってきた~
055_23.jpg

約25メートルの高さには圧倒されます
055_24.jpg

下まで降りていくこともできそうです
055_25.jpg

いいねー
055_26.jpg

ギラリ
055_27.jpg

全体を把握できるジオラマ
055_28.jpg

周辺はお土産屋さんが立ち並ぶ昔ながらの風景
055_29.jpg

東尋坊タワー
055_30.jpg

完全に寂れきってて残念
055_31.jpg

帰りはバスを組合わせて福井駅に帰ってきた、もう暗い
055_32.jpg

福井鉄道に残る古豪、200形
055_33.jpg

駅近くにある五目亭というお店、土休日は
ラーメンが全種500円!に吸い込まれるように入店。

あっさりしてておいしい
055_34.jpg



この日は福井市内に戻り、民宿で一泊です。
翌日は今回のメインイベント、越美北線(九頭竜線)へ。

福井駅前停留所まで一駅レベルの距離ですが、
せっかくなので乗車してみます
055_35.jpg

昨晩の200形に再会
055_36.jpg

福井駅を通らない系統
055_38.jpg

連接車の連結部分がおもしろい形です
055_37.jpg

併用軌道では珍しい急行運用があります
055_39.jpg

福井駅の時刻表
これから越美北線に乗るぞー
055_40.jpg

切欠きホームの福井駅2番線、キハ120がスタンバイ。
055_42.jpg

列車は2両編成で、後ろの車両は途中の越前大野止まり。
出発時から運転士さんが入念に注意勧告してました。

ラッピング
055_43.jpg

越前花堂駅で本線とお別れ
055_44.jpg

九頭竜ダムにつながる足羽川を何回も渡る
055_45.jpg

平成16年の豪雨でかなり長い間不通になっていた越美北線、
あちこちに架かる橋梁はどれもピカピカのワーレントラス、
やはりどうしても味気ない・・・

福井駅は雪がほとんどなかったのに
ちょっと内陸に踏み入れるだけですごい雪の量に
055_46.jpg

越前大野で後ろの一両を切り離し
055_47.jpg

ここから先はスタフ閉塞となり、
越前大野~九頭竜湖間に入れる列車は一本限り
055_48.jpg

大きな構内踏切健在、でもここに列車は通らないみたい
055_49.jpg

終点・九頭竜湖駅に到着!
055_50.jpg

駅名標
055_54.jpg

出札口はとってもコンパクト
055_53.jpg

みどりの窓口がなく、出札のみがあるPOS端末駅、
指定券や企画券は端末では出せないので
常備券タイプの赤い18きっぷ、通称ナマ券を
売っている数少ない駅であります。

乗ってきた列車もほどなくして折返し、
これから駅には2時間ほど静かな時間が流れる
055_52.jpg

ここで18きっぷを2枚&この後に控える5連休で使う
北越の指定席を補充券で発券してもらい、いざ九頭竜湖へ!

委託の駅員さん(道の駅の職員さんでした)
ワガママを聞いてくれてありがとうございましたw

駅はログハウス風&道の駅九頭竜が隣接
055_55.jpg

人の通らないところはかなりの雪
055_56.jpg

国道158号線を歩く
055_57.jpg

ひたすら上り勾配
055_58.jpg

駅を離れるにしたがいどんどん山の中に。
そもそも歩いて来るような場所ではないので
歩道はもちろん、周辺に商店や集落はいっさい無し。

二段階になっているダムの下流側、鷲ダムまできた
055_61.jpg

静まり返った水面
055_59.jpg

よく見られる重力式アーチダムという形式です。
055_60.jpg

ダムの見本・典型のようなカタチ、美しい・・・


上を目指し、さらに歩く
055_65.jpg

ひたすら歩く(そろそろ折返しの発車時間を気にしはじめる)
055_62.jpg


そのかわりキレイな水鏡のおかげで景色がスバラシイ
055_63.jpg

晴れてれば最高なんですけどねー
055_64.jpg

電源開発の看板
055_68.jpg

ダムの概要
055_77.jpg

あの上が更なるてっぺんです
055_66.jpg

かなり深いところまできました
055_69.jpg

そろそろ帰りの時間が危ないし行っても何もない
かもだしで引き返そうか悩みましたが
とりあえず頂上までは行こうと決心。

振り返ると歩いてきた道が
055_70.jpg

ちなみに駅から頂上までは約5.5km、
山道を行くハイキングコース・・・


例の豪雨でしょうか、地すべりの跡が見えます
055_71.jpg

とうとう頂上付近まで来ました
055_72.jpg

トンネルを抜けて到着!
055_73.jpg

こちらが九頭竜湖全体の水を仕切る九頭竜ダムであります。

見下ろすとこんな感じ
055_74.jpg

ちなみに、さっきのトンネルを迂回するように
旧道らしきものがありますが、除雪されていない・・・
055_76.jpg

砂利を幅広くなだらかに敷き詰めたロックフィルダム。
海外に多いタイプだそうで。なだらかでも高い!

一息ついて、時間がないのでトンボ返りを決め込みます。
といっても頂上には何もないので惜しい事もなく。

なんとか余裕を持って駅まで戻ってきた
055_78.jpg

往復11kmのハイキングはちょっと時間ギリギリプレイ。

1日5本、乗り遅れると目も当てられないよね
055_51.jpg
14:33の列車で九頭竜湖を後にします。

線路はまっすぐ、ひたすら雪景色
055_80.jpg
055_81.jpg

福井に戻ってからはあとは帰るだけ、
武生駅で途中下車して越前そばをいただきます
055_82.jpg

とろろそばおいしい。でもかなり辛かった!

敦賀でほぼ真っ暗、
新快速で一気に大阪へ・・・
055_83.jpg

道中食べるつもりが放置だった
「焼き鯖寿司」を223系車内で解放
055_85.jpg

焼きそばじゃないよ、焼き鯖だよ。



この旅でついにJR線乗車距離、
営業キロ換算で10000km・50%を超えました。
着々と進んではいますが完乗はいつになるかな。






~おまけ~

看板ネタ・すべるぞ!
055_67.jpg

スポンサーサイト

2012-04-23 : 未分類 : コメント : 8 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
2012-05-02 17:08 : 履歴書の書き方 URL : 編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012-07-17 21:05 : : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-04-30 10:37 : : 編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014-07-23 07:30 : : 編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014-07-24 16:48 : : 編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014-07-28 15:52 : : 編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014-08-28 15:56 : : 編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014-08-29 18:55 : : 編集
Pagetop
ホーム  prev »

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

らいらっく

Author:らいらっく
Location:兵庫
twitter:@lilac58

Profile:

二次元と鉄道を
適当についばんで生活。
でも基本的に消化が遅いので
ブログの更新もゆるゆるです。

Favorite:

・MOSAIC.WAV
AKIBA-POPを地で行くユニット
作りこまれた打ち込みサウンドに
歌詞の内容が心に響きました
ただの電波じゃ済ませない!

・茅原実里
Paradeツアーから今まで
いろんなライブに行ってます
元気をくれる曲をありがとう!

・minori作品
七尾奈留さんのイラスト大好きです
はるおと・ef・eden*
新作「すぴぱら」全裸待機!

・乗り鉄・旅行
気ままに列車旅
いつかはJR線乗りつぶし!
乗りつぶしオンライン様集計:
乗車率 53.12%
きっぷ(主にマルス券)を
いろいろ集めたりしてます

・写真
腕はまだまだですが
Canon EOS 50D
EF15-85mm F3.5-5.6
EF70-300mm F5.6
SONY DSC-HX5

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。